wundou challenge
CHALLENGE
wundou challenge vol.03

「ジャカルタワールドジュニアー選手権2019」に参加した日本代表選手のチャレンジ

wundou challenge(ウンドウチャレンジ) ジャカルタワールドジュニア選手権2019

「ジャカルタワールドジュニア選手権2019」に出場する代表選手のウェアをサポート

鈴木愛佳子選手、松原柊亜選手、東亜藍選手、八木沢浩心郎選手、4名のゴルフウェアをwundouがサポート。4人の選手達は日本国旗のワッペンと大会ロゴをプリントしたドライラグランポロシャツ「P1005」を着用して選手権に挑みました!

ドライラグランポロシャツ「P1005」
超軽量ドライラグランポロシャツ

超軽量ドライラグランポロシャツ

品番:P1005

単  色:110~150CM ¥1,100+税
   XS~XXL ¥1,200+税
ツートン:110~150CM ¥1,200+税
   XS~XXL ¥1,300+税

ポリエステル 100%
吸汗速乾(異型断面糸)

鈴木愛佳子選手について

鈴木愛佳子選手について

小学校6年生の時に、父親の勧めでゴルフを習い始め、中学校3年生の時に横浜市大会で優勝。その後、オーストラリアへ留学し、2度の優勝を経験。帰国後のベストスコアは4アンダー68。

「長いパットが決まった時や試合でよい結果が出た時はとても嬉しいです。」プロテストに合格することと、QT(クオリファイングトーナメント)に3位以内に入賞することが直近の目標だそうです。

松原柊亜選手について

松原柊亜選手について

父親の影響で、3歳で初めてクラブを握り、7歳で本格的にゴルフを始める。ドライバーの平均飛距離は約230ヤード。

ライバルと競い合うことが楽しいと感じる瞬間で、今後、関東ジュニアゴルフ選手権を優勝することが目標だそうです。

東亜藍選手について

東亜藍選手について

幼少のころからゴルフを始める。趣味はゴルフ観戦。

「親にゴルフの練習場に連れて行ってもらったことで、ゴルフに出会いました。上達したと実感できた時、すごくうれしいです。日本ジュニアゴルフ選手権で優勝することが今の目標です!」

八木沢浩心郎選手について

八木沢浩心郎選手について

小学校1年生からゴルフを始める。東京都小学生ゴルフ大会兼関東小学生ゴルフ大会予選優勝、Bridestone Golf Tournament of Champions(フロリダ州)優勝、JJGAジャパンジュニアプレーヤーズチャンピオンシップ地区大会優勝など、数々の優勝を経験している選手。

「自分のゴルフをしっかりした結果、優勝できたり、ベストスコアを更新できりした時は楽しいと思える瞬間です!」将来、プロになって、グランドスラムを取ることが目標だそうです。

ジャカルタワールドジュニア選手権2019のご紹介